40代カラコン眼科検診

40代は眼科検診を!

カラコン 眼科

40代ではじめてカラコンをつけるなら、ぜひ眼科に行きましょう!

眼科で現在のあなたの目を見てもらうことで、自分の視力だけでなく目の水分量や、日ごろ習慣などを相談することで、より良いカラコンの使い方のアドバイスがもらえたり、定期健診をすることで、目の病気の予防やケアにもつながります。

またコンタクト販売店と提携している眼科の場合、その場でいろんなカラコンの試着もさせてもらえます。通販の方が種類も豊富で安くカラコンが買えますが、はじめての方は眼科に行っておいた方が安心です。

眼科検診はどこで受ける?

コンタクトレンズを販売しているお店では、眼科を併設しているとこともあります。

コンタクト店併設眼科って?

眼科には【一般眼科】【コンタクト店併設眼科】があります。ほとんどのコンタクト販売店には眼科が併設されていて、専門医師の眼科検診と専門スタッフによるコンタクトの使用方法の指導と自分に合ったコンタクトを試せます。一般眼科よりも安く料金も大体1000円前後になります。

40代のはじめての眼科選びからカラコンの購入まで

私も当時どこがいいのかわからずコンタクト歴の長い友達からの勧めで八重洲コンタクトレンズさんに行きました。同じく大手だとアイシティやメニコンさんなどが浮かびます。一般眼科と同じで【コンタクト店併設眼科】が自宅や会社に近ければ安心して通えますよね。実際にどのような検診と指導を受けるか心配なアナタへ!簡単にご説明します。

健康保険証を忘れずに

健康保険証

一般眼科と同じでカラコンのための眼科検診でも健康保険証で3割負担で検診できます。受付でコンタクトを購入する旨を伝え、問診票の必要事項とアンケートなどに記入しながら順番を待ちましょう。

はじめては時間に余裕を持って

予約をしてもしなくてもはじめての人は受付からカラコン購入までトータル1時間~1時間半ほどかかる場合があります。時間のある時に余裕を持って行くようにしましょう。

40代はじめてのカラコンの診察と流れ

  1. <カラコンショップで眼科があるお店へ>

    特に予約などしなくてもすぐ入れるお店が多いです。保険証を忘れずに持参しましょう。アイメイクはしていかない方が無難です。

  2. <提携眼科で目の診察>

    視力を測ったり、目の状態を確認する目の検査を眼科でしてもらいます。

  3. <カラコンの試着>

    目の状態になにも問題がなければカラコンを試着します。はじめての人はカラコンの取り扱いの説明を受け、専門スタッフにカラコンを装着するやり方を教えてもらい、練習をさせてもらいます。

  4. <カラコンをつけたまま目の動きをチェック>

    カラコンを付けた状態の目を見てもらい、目の水分量やカラコンの動きなどを確認してもらいます。自分に似合うカラコンのカラーや、デザインも試して選ぶことができます。

  5. <診察完了>

    カラコンをつけたままでも目に問題がなければ、診察料とカラコン代を支払い、カラコンを買って帰りましょう。購入時に便利な処方箋を作成してもらいましょう。

定期検診のススメ

定期検診も自由ですがなるべく定期的に目の健康状態はチェックしましょう。40代ともなると視力の低下やドライアイになって目が傷つきやすくなっていたりと、人それぞれ目の健康状態はカラコンの装着頻度や装着時間、習慣などで変わってきます。

私は検診を怠ったため、充血と角膜炎症が起きて慌てて診察を受けた経験があります。自覚症状がなくても目に障害が進行していたり角膜に傷がついている場合もあります。度ありの人は視力によってコンタクト度数が変わる場合もあります。目は体の一部であり一生モノ。大切な目の健康のために3ヶ月に1度の定期検診を心がけましょう!

ナチュラルな大人カラコン通販なら美LABO

自然に見える大人ナチュラルなカラコンは即日配送で送料無料の美LABOがオススメです!


トップへ戻る