40代カラコン

40代のカラコンデビュー増えてます!

アイメイクの出来がいまいち。体調によって目の大きさが違う。なんだかアイラインを引いてもまぶたのハリがなくてきれいに引けない。そんな悩みを抱え始めるのが30代後半から40代。眼の周りの皮膚の衰えもあり、若かった頃と同じメイクではちょっと違うなと感じてくるのが40前後です。

私もその一人で30代後半になってからカラコンデビューしました。カラコンってなんとなく若い子がするイメージでしたが、今はナチュラルに盛れる大人向けのカラコンも増えています。ディファインのカラコンもデカ目になりすぎず、自然な感じでつけることができてうっすらカラーがついているカラコンならアイメイクが生えないときでもマツエク感覚でつけることができます。

40代のカラコンはナチュラルを意識して選ぶ

30代後半から40前後は女性はなにかと一番忙しい時期。おしゃれも化粧も時短でナチュラルにできるものが人気です。ただし、若い子がつけているカラコンとは違い、よく見るとカラコンでほんの1ミリ程度だけど確実に目が大きく見えるというのを選ぶのが大事ですよ。

40代が選ぶ人気カラコンランキング

お手頃価格でナチュラルなカラー
envie(アンヴィ)

大人女子に人気のカラコン envie(アンヴィ)の特徴

梨花がキャラクターを務めるenvieのカラーコンタクトは40代の女性でもナチュラルに眼を大きく見せることのできるカラーコンタクトです。色は3種類プラムブラック、シャモーブラウン、オリーブブラウンで日本人に似合い違和感がないカラーでおしゃれこなれ感がでるカラコンです。

アンヴィのご購入はこちら »
40代でもカラコンばれしない
ナチュラルブラックならアーティラル

クールなナチュラルブラックならアーティラル

少しシャープで自然なクールビューティをめざすならアーティラルのカラコンがおすすめです。縁取りも自然で近づいてみないとカラコンをしているか?わからないくらいのナチュラルな着色直径12.8mm~13.2mmのカラコンです。

アーティラルのご購入はこちら »
40代にはナチュラルな2色のカラー
アイメイクワンデー

優しい色合いのブラウンのカラコンならアイメイク

大人カワイイを目指すなら、色合いがふんわりとしたアイメイクワンデーがぴったりです。ブラウンとブラックの2色展開。着色直径12.8mmで盛りすぎず自然な見た目で40代に人気のカラコンです。

アイメイクワンデーのご購入はこちら »

大人カラコンをはじめる人が増えた理由

40代でカラコンをする人が増えた理由はいくつかあります。

40代は子育て真っ最中の人も、独女でキャリアを積んでいる女性もとにかく30代よりも忙しい。だけど、お肌のメンテナンスや体のメンテナンスは若いころに比べて時間もお金もかけないと、やっぱり年の波には勝てないところ。だからといってあきらめるわけにはいかない!ですよね。そういった40代はメイクもスキンケアも毎日の時短を心がけています。マツエクもその一つですが、カラコンもそのアイテムの一つに定着してきたのです。

40代、50代の芸能人も愛用していることでカラコンが当たり前に

テレビに出演している女優さんやモデル、タレントさんの多くは40代でもよく見るとカラコンをしている人が増えています。IKKOさんなんかもTV番組で素人や女優の変身メイクをするときには当たり前のようにカラコンをいれて目力をアップさせています。そういったテレビでの40代のカラコンの活用を見ていると、私ももっときれいになれるかも?と試してみたくなりますよね。50代になった君島十和子さんも40代でカラコンデビュー。衰えがちな目ヂカラをアイメイクだけに頼らず、カラコンでナチュラルに目力アップをされています。(※写真:十和子道

写真写りもカラコンで変わる!

40代は体調や前日の飲食の影響で朝の顔のむくみや血色もだいぶ違ってきます。20代ではすっぴんでも平気でお出かけができていたのに、40代ともなるとなかなかそうはいきません。視力が低下していると、朝のメイクもおっくうになりますよね。だからこそ、朝のメイクはファンデーションを塗る前にカラコンを先に入れてしまいましょう。それだけで目がパッチリみえてやる気が出てきますよ。

アイラインよりもマツエクとカラコンで時短メイク

まつ毛エクステ

40代の朝の忙しい時間はメイクに時間をかけるより、マツエクとカラコンをして時短するのが気持ち的にも断然楽です!後は眉毛とチーク、リップグロスで最低限のナチュラルメイクの出来上がり。カラコンも慣れてしまえばすぐに装着できて、ワンデイなら1日で使い捨てなのでお手入れも必要ないので安心です。40代はまぶたの皮膚もハリが低下しがちなので太いアイラインや粘膜にアイラインを引くよりも自然に目ヂカラアップができますよ。

40代のカラコンで痛い!といわれる人の特徴

さて、ここまで40代のカラコンを盛大に支持してまいりましたが、これだけは押さえておきたい40代カラコンで痛いと思われる人の特徴をお伝えしておきましょう。

若い子がするならファッションなのね。と見てもらえますが、40代で派手なカラーが許される人は数少ないです。他人が目を合わせずらそうにしていたら、それはあなたのカラコンに違和感を感じている証拠です。目を見て話すのは大事なので、色味はブラックやブラウン、その他のカラーではカラーが入っていてもうっすらした色味のものを選びましょう。

40代の初めてのカラコンは眼科に!

カラコン 眼科

40代でのはじめてのカラコンはぜひ眼科に行きましょう!眼科で現在のあなたの目を見てもらうことで、自分の視力だけでなく目の水分量や、日ごろ習慣などを相談することで、より良いカラコンの使い方のアドバイスがもらえたり、定期健診をすることで、目の病気の予防やケアにもつながります。またコンタクト販売店と提携している眼科の場合、その場でいろんなカラコンの試着もさせてもらえます。通販の方が種類も豊富で安くカラコンが買えますが、はじめての方は眼科に行っておいた方が安心ですよ。

40代のはじめてのカラコンの診察と流れ

  1. カラコンショップで眼科があるお店へ

    特に予約などしなくてもすぐ入れるお店が多いです。保険証を忘れずに持参しましょう。

  2. 提携眼科で目の診察

    視力を測ったり、目の状態を確認する目の検査を眼科でしてもらいます。

  3. カラコンの試着

    目の状態になにも問題がなければカラコンを試着します。はじめての人はカラコンを装着するやり方を教えてもらい、練習をさせてもらいます。

  4. カラコンをつけたまま目の動きをチェック

    カラコンを付けた状態の目を見てもらい、目の水分量やカラコンの動きなどを確認してもらいます。

  5. 問題がなければ、診察料を支払い、カラコンを買って帰りましょう。

カラコンは通販のものをいきなり自分でつける人も多いですが、自分で付けれる人も、つけてから眼科に行って目の状態をみてもらったほうが安心です。目も老化していくので、現状の視力や目の健康状態などは正確に知っておいた方が安心ですよね。

ナチュラルな大人カラコン通販なら美LABO

自然に見える大人ナチュラルなカラコンは即日配送で送料無料の美LABOがオススメです!


トップへ戻る